So-net無料ブログ作成
検索選択
+お知らせ+
pin.png
オーダーはご相談の上時間を調整しながらお受けいたします (o^ ^o)ノ
2017年6月28日更新

修理などのお問い合わせはいつでも☆
 こちら☆ から
(。^ ^。)


※ハンドメイド雑誌掲載の著名作家へのお願い※
このブログとオークションの作品は参考書ではありません。
アイディアを得ようという心構えは排除し、常識を持ってください。
「まろんちゃん巾着」は+5minuets+のオリジナルです。
「盗用被害」によりここに記します。



+タナローンのみりょくをお伝えしようと思うけれど。。。 [おしらせ]

タナローンという生地の魅力。。。
以前にもすこし、触れていたことがある。
気づいたらコピペ泥棒が現れて、オリジナルを変更するのがたいへんで
説明文は省くようになった。

今回、ふたたび、その魅力をお伝えしてみよう というきっかけを取引きの際に頂いた。

私は、素材のさわり心地を生かす仕事をしたいとおもっている。
できるだけ、そのさわり心地に忠実に。。。そう思いながら作業する。 芯材の固さを調整したりして、それを実現しているのだけれど、中にはとても難しい素材も存在する。
それが、タナローンだった。

そのさわり心地に魅了されて、いろいろなお気に入りの柄を見つけては購入し。。。
小物、バッグを作っては、大失敗を繰り返してきた。
どうしたらいいんだろう?とずっと悩んできた。
たぶん、2年以上そんなことを繰り返してきた。

さわり心地は、なんと言ったらいいかな。。。
するする、さらさら、しっとり。。。というのかな。
元々 イギリス人が、綿糸から絹織物を再現しようとしたから、
絹のようなテクスチャーなのだ。
肌に載せると、すべすべ、するり。。。となる。
ほんとにきもちいい。
本来、たぶん、タナローンは、ワンピースなどの被覆に適した生地だとおもう。
バッグにするにあたり、その柔らかさを殺さずで、なんとかならないか?
2年ほど悩んだ(最近やっと、これだ〜というものにたどり着いた)。

よって、+5minuets+の作る最近のタナローンのバッグは、ハード芯材が使われていない。
究極にタナローンのさわり心地を残すために。
バッグのフタなど強度が必要なところのみ、中厚などを使うけれど、それでも
カチカチにはしない。

。。。
うまくお伝えできない。
難しいね。。。
タナローンは、いちど触ってみてほしい すてきなさわり心地です(o^-^o)


+5minuets+ きりたにしおん

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... cats.jpg www103_20.gif
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



l-1eb2d.gif



ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
ブロガ派遣紹介サービス「ブログスカウト」